ストレートパーマで自由に

ストレートパーマで自由に

ストレートパーマは縮毛矯正とはコンセプトが違います。基本的にストレートパーマで縮毛は治りません。でもパーマなどでついたカールをもとに戻すことができます。髪のくせを切断、再結合するときに、ロッドでカールをつくるか、ストレートパーマのパネルを用いるかの違いです。

 

そのため、パーマは本当にパーマでしかないので、天然の縮毛を修正できないんです。ストレートで伸ばした髪に、バングスでアクセントをつけるヘアスタイルが流行していますが、多少レイヤーを入れて動きをつけたりしても素敵ですよね。カールのついた髪、くせ毛風に憧れてパーマをかけても飽きてしまうこともあるし、カラーリングするにあたって、ストレートに戻したいときもあります。

 

そんなときはストレートパーマをかけてそのスタイルを実現しましょう。流行は移ろいやすいし、ストレートヘアのお手入れは大変ですが、それだけの価値はあります。よいヘアケアプロダクトもブローをラクにしてくれます。