縮毛矯正の色々

縮毛矯正の色々

縮毛矯正の方法、そして種類は沢山あるように見えます。というのも、美容室によってその技術の呼び方が違っていたり、また薬剤の種類によっても異なっていたりするからです。しかし、基本的には、いまの縮毛矯正技術は3種類に分けられると思います。

 

1つは、塗布法です。これはもともとストレートパーマと呼ばれている技術で、薬剤1を塗ったあと、薬剤2をもう一度塗る方法です。アイロンで熱処理を加えるものよりも安く、時間がかかりませんが、くせ毛のタイプによっては、あまり効果がなかったり、数日で広がってきてしまう場合があります。2つ目はプレス法です。熱を加えたアイロンで加熱する方法で、これが最も縮毛矯正効果が強いと言われます。

 

薬剤1を塗った後、洗い流し、ドライヤーでしっかり乾かした後に、髪をプレスしていきます。そしてその後に薬剤2を塗っていくので、熱を加えて髪の結合を切ってしまいます。そして3つ目の方法は、スルー法といい、プレス法でアイロンをかけるときに、真っすぐではなく、弧を描くように伸ばす方法です。

 

天王寺 居酒屋はぐるなび
天王寺都ホテル(大阪) - 都ホテルズ&リゾーツ