縮毛矯正のダメージ

縮毛矯正のダメージ

縮毛矯正にもいくつかの種類があるのですが、もっとも効果が高いプレス法は、いわば熱を加えて髪の結合をとり、いわばまっすぐに焼いてしまう訳ですので、髪のダメージはもっとも強いものになります。

 

パーマの理論では、4つの結合方法があり、水素結合、イオン結合、シスチン結合、ペプチド結合というのがあります。ただし、くせ毛にも、シスチン結合の人と水素結合の人がいて、それぞれに向いた方法があるのです。シスチン結合の人は、熱を加えないでもくせ毛を修正できるのですが、水素結合の人は、残念ながら髪の結合を一度切らないと直毛にはできません。

 

水素結合は濡れると切断し、乾くと再結合してしまうのです。その代わりシスチン結合なら、還元液を塗って一度切断したくせを酸化剤で再結合するので、プレスいらずでも大丈夫ってことです。くせ毛の種類によって、縮毛矯正の方法が違い、しかもその後のダメージも違ってきます。まずはダメージの少ないものから試してみましょう。

 

http://auction.y2depot.co.jp/
OCNオークション