くせ毛とストレートパーマ

くせ毛とストレートパーマ

ストレートパーマは生来のくせ毛をなおす方法にはなりません。でもある程度効果が見られる場合もあります。パーマ技術もすすみ、いままでは出せないニュアンスも出せる様になりました。デジタルーパーマやコテパーマ、エアウエーブなどは、いままでの水素結合やシスチン結合ではなく、イオン結合技術なども使うようになって、それらの境界線も曖昧になっています。

 

いままで出来なかったことが可能な時代になっているということは、新しい技術がでてきて、それを試せば、あなたの縮毛に効くかもしれないということです。ストレートパーマは、つまり一言でいうとシスチン結合です。還元液をつけてからストレート、またはカールを巻いて、それを酸化剤で再結合させるのですが、イオン結合は、phバランスの崩れを利用、等電帯に戻ると結合します。

 

つまりアルカリ性だと切断され、弱酸性に戻ると再結合する特性をいかしています。水素結合は、シスチン結合の1液と2液の間に、アイロンプレスを入れて、その部分を焼いて切断してしまうのです。この過程があるかないかで、仕上がりが変わってくるのです。不思議ですね。